個人事業と法人 〔掌轍飴毀湘豢荳本税理士事務所

JUGEMテーマ:インターンシップ

 

こんにちは!

根本税理士事務所の益田です。

 

8月9日(木)から15日(水)まで

夏季休暇を頂いておりまして、

久しぶりの更新となりました。

 

 

私の夏季休暇(事務所が休みの間)は

アルバイト先の飲食店に毎日通ったわけですが、

お盆休みに働かれていた方もいたのではないでしょうか。

 

 

休みを充実して過ごせていることの裏には

働いてくれている人がいることを忘れず

しっかりと感謝しようと強く感じた一週間でした。

 

 

さて、先回お話しした個人事業と法人のちがいについて

まずは大きな違いからお話しします。

 

 

 

一番わかりやすい違いは会計期間です。

個人事業の方は1月1日〜12月31日までと決められ、

その間の売上や経費を計算し翌年の2月3月に確定申告をします。

法人の場合は各法人が定めた日から1年間を会計期間として、

会計期間が終了した日から2カ月以内に申告と納税を行います。

 

 

申告においても、

個人事業主の方に比べて

法人の決算はかなり複雑なため

同じ申告と言っても難易度はグッと変わってきます。

 

明日以降も個人事業と法人のちがいを話しつつ

お互いのメリット・デメリットもお話しできればと思います!

 

 

=================================

 

根本税理士事務所で

インターンシップに挑戦したい方、随時募集中!

 

詳しくはこちらへ↓

TEL:052-705-1051

 

税務のことなら!根本景子税理士事務所

 

本社:愛知県名古屋市名東区高針原1−1305番地
TEL:052-705-1051

FAX:052-705-1050

 

HP :http://www.nemoto-zei.com/index.html